遠赤外線について調査した結果

社長ブログ

私が作ったグッツの中で球石(30Φ)2個を手で握るかブレスレットを装着していると体がとても温まる事がわかりました。サーモグラフで撮影し調べて頂きました。

財団法人 新潟県工業技術総合研究所様にブレスレットを装着前と装着30分後の体温をサーモグラフカメラで調べて頂きました。

     装着したアクアPSブレスレット             

                                       

装着前の体温画像 装着30分後の体温画像

                 

 上記の画像でわかるように、ブレスレットを装着後わずか 30分間で体温が上昇しています。おそらくこれは遠赤外線が放射するのではないのかと考え、再度新潟県工業技術総合研究所様様に調べて頂きました。   

                                

           

                    上記上記画像はアクアPSの石板を温めて遠赤外線の放射率を調べたグラフです。                         

 

次回はユニットバスで入浴アクアPSパウダーを入れない時と入れた時の体温変化のサーモグカメラのデーターです。

カテゴリー

アーカイブ

ページの一番上へ